2008年01月23日

新ヤッターマンについて


★山本正之さんの歌詞サイト一覧、[こちら]です。試聴もあります。


新ヤッターマンについて、
よみうりテレビさんのBBSに、投稿させていただきました。
掲載されなさそうだけれど。(笑)
なので、ここに置かせていただきますね。

旧OPのワクワク感の再評価にとどまることなく、
山本さんの歌の、詞の深さ、広さに、ファンが増えたら嬉しいです。
ライブ行くと感動するよ!

誰を批判する気もありません。
ただ、山本さんは本物だなあ、って思うだけです。


★山本正之さんの歌詞サイト一覧、[こちら]です。試聴もあります。


−−−
タイトル:ひとつだけ


制作責任者の方、掲示板をご覧の皆様、
「もういいよ」とおっしゃるかもしれませんが、書かせてください。


第一話で、ガンちゃんが、個人的な理由で戦ったことに、最初、がっかりました。
でも、きっと今後、本当の正義の味方へと成長してゆくのではないか、と、
そういうストーリーを考えてらっしゃるのではないかと、思い直しました。
昔のヤッターマン(ガンちゃんとアイちゃん)は、愛すべき三悪に比べて、
お綺麗すぎて、人間味に欠ける印象はありました。
だから、もし、新ヤッターマンで、成長物語としてのストーリーをお考えなのであれば、
このアニメは、誰の心にも残る、素晴らしいものになると思います。

そんなふうに思い直せたのは、昨年、山本正之さんのライブを観る機会があったからです。
最初は、
「まさかヤッターマンを生で聴く日が来るとはなぁ」
くらいにしか、思っていなかったのですが、
ライブが進むにつれて、初めて聴くオリジナル曲の、広く深い世界観に、圧倒されました。
そして改めて、タイムボカンシリーズの歌詞を、真剣に読み直してみて、
愛と勇気、正義と希望、という、真っ直ぐなメッセージを、ひしひしと感じました。
そんな、綺麗ごとのような歌詞が、山本さんを目の前にすると、本当に感じられました。


だから、例の、山本さんの発表も、
ただの個人的なご不満からの発言ではないと、私は思っています。
タイムボカンシリーズを、本当に本当に大切に思ってらっしゃる山本さんが、
30年ぶりのヤッターマン復活を楽しみにしているファンに、
水をさすようなことを、するはずがない、と思うからです。

昔のOPを知っていて、それを期待していたファンが、
もしあの発表がないまま、今回のOPを聴いたら、とてもがっかりしたことでしょう。
それによって、本編も見ないままになっていたかもしれません。
だから、みんなの気持ちが、ヤッターマンから離れてゆくことがないように、
色々と言われることも覚悟のうえで、
「新ヤッターマンを見て、議論してください」という、
あの発表をされたのだと思っています。
だから私も、新ヤッターマンを見続けようと思っています。
今後の展開に、期待しようと思えます。


でも…もう少しだけ、話し合えなかったのかな、というのが、とてもとても残念です。
山本さんが歌わない。アレンジも昔よりおとなしい。
だけど、スタッフの心意気に打たれて、喜んで曲提供した。曲を委ねることにした。
だから、ぜひ心から楽しんでほしい、と。
山本さんが、ファンに向けて、そんなメッセージを送れるような合意に達することは、
できたはずだと思うのです。

山本さんの真剣さは、私には、オリンピックで金メダルを目指す選手のように思えます。
戦場で人を救おうとする医療関係者のように思えます。
楽しくて、ほんわかとした、歌詞と歌声で、包んでいらっしゃるけれども。
「たかがアニソン」と、思う方もいらっしゃるかもしれませんが、
その、たかがアニソンを歌って育った子どもに、どんな大人になってほしいか。
それを、本気で真剣に考えたアニソンやアニメを作ることは、とても大切だと思います。
そしてそれは、新ヤッターマンのスタッフの方達も、わかってらっしゃると思います。
ならば、なおのこと、
山本さんが快く曲を提供できるような話し合いができたはずだと思うと、
残念でならないのです。

毎回毎回爆発しても死なない三悪には、
「罪を憎んで人を憎まず」というメッセージが込められていると思っています。
昨今の、リアリティを追求したアニメも、個人的には好きですが、
小さな子どものための、心優しい、楽しい、安心して見られる(ポロリも子どもは好きですからね・笑)、アニメを、真剣に作ってほしいと思います。
そして、それができるのが、ヤッターマンのリメイクだと、思っています。
去年の一字が『偽』だなどという時代に、「まぁ世の中そんなもんだよ」という時代に、
あのヤッターマンを、正義の味方を、復活させるということが、
どれだけ大きな挑戦で、どれだけ困難で、
でもどれだけ、みんなが期待しているか。

スタッフの皆様。
どうか、その期待に、こたえてくださいね。
そして、視聴者の皆様。
最後まで、応援していきましょうね。


−−−


以上です☆
ぜひ、山本さんの歌詞の深さ、読んでみてください♪

★山本正之さんの歌詞サイト一覧、[こちら]です。試聴もあります。


(2008.1.25 追加)しゃべってみました。
山本正之さんに関するブログ&サイト]に置いてあるのと同じ音声です。



BGM:歌の翼にのせて Op.34-2 / メンデルスゾーン
MIDIデータは、Reinmusik(ラインムジーク)さんより、いただきました。
http://classic-midi.com/




posted by なべ at 04:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。